雑誌「ジャズ批評」にアルバム’Ternura’が掲載されます!

雑誌「ジャズ批評」のボサノバ特集にアルバムTernuraが掲載されます!

先日の九州ツアー二日目の小倉「音楽館」でのコンサートに、ジャズ批評のライター(実質上編集長)後藤誠一先生がお越し下さり、最前列で聴いてくださり、さらにまだ発売前の雑誌を頂くという光栄に預かりました。

なんと9月号は偶然にもボサノバ特集で、その中に私を書いて下さったのです!ブラジルをはじめ海外の超有名アーティストの中に私のアルバムが並んでいる!!まるで夢を見ているようです!!

コンサートの後、後藤先生からのメッセージも私のブラジル音楽を希求する姿勢や精神性の深さを高く評価して下さるもので、本当に嬉しく、さらに精進していこうと改めて心に誓いました。

「埋もれた宝石のような美しく輝く隠れた名曲を見つけて歌って下さい」とも。はい!とてつもなく広くて深いブラジル音楽の世界をこれからも希求し続け、隠れた名曲を発掘し、皆さまにお届けして行きます!

後藤先生、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です